PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイト商品名キーワードクリック単価の設定と注意

ご訪問いただきありがとうございます。やまぶきです。

 

ヤフープロモーション広告では、
出稿した広告のクリック単価(入札単価)を自分で設定します

では、そのクリック単価は
どのように決めればいいのでしょうか。

 

クリック単価は、どの手法で出稿するかによって
ある程度の目安があります。

その目安を参考に出稿してみてください。

 

商品名キーワードで出稿するときの
クリック単価の目安は、
報酬額の20分の1が基本になります。

 

たとえば、報酬額が1000円であれば、
クリック単価は50円ということです。

 

なぜ目安が報酬額の20分の1なのかというと、

20クリックにひとつ商品が売れる、というのが
商品名キーワードで広告を出稿する際の合格ラインと考えるからです。

 

それで売れないものは「売れない商品」ということで
どんどん捨てていきます。

 

なので、商品名キーワードではクリック単価を
報酬額の20分の1で出稿していくのですが、


商品名キーワードで出稿ができる案件は現在とても少なく、

また、成約率が一番高い手法である事からライバルが多いため、


クリック単価は高くなっているのが現状
です。

 

なので報酬額の20分の1で入札すると、


掲載順位が低すぎてあなたの広告が目立たず

なかなかクリックしてもらえません。


そもそも広告が表示されない可能性もあります。


では、どのようにクリック単価を決めればいいかというと、
報酬額の20分の1より少し高めに設定するのです。

私の場合は12~15円くらい高く設定します。

報酬額が1000円の場合、
クリック単価を基本50円に設定するところ、

62~65円に設定するという感じです。


でも、それだとすぐ赤字になってしまうのでは?
と心配されるかもしれませんが、

品質インデックスが高くなることにより、

設定したクリック単価より低い金額で
クリックされる傾向があるので大丈夫です。
(もちろん赤字になることもあります。)

<<品質インデックスのご説明はコチラ>>


はじめのうちは赤字になることも多いので、
高い順位にいて、クリックもされているようなら

少し単価を下げて、5位とか6位くらいの位置に落ち着くような、
クリック単価を下げる修正をしてもいいですね。

必ずしも1位や2位の上位表示でなくても、
5位、6位くらいの順位であってもアクセスはあります。

検索順位は高いに越したことはありませんが、

はじめのうちは広告費を抑えられたた方が
気分が楽になるようであれば、参考にしてください。

逆に設定した額より、
ずっと高く入札されてしまう事もあるので、

ヤフープロモーション広告の管理画面は
こまめにチェックしてください。


ここをチェックします。

 


ここがあまりに高くなっている場合、

クリックされると赤字になってしまうので、

出稿を停止してその案件は諦めるようにしてください。

 

そしてとても重要なことなのですが、
自分の中でクリック単価の上限を決めておいてください。

たとえば、ヤフープロモーション広告から
適切なクリック単価の提案があるからといって

その度に提案された金額に設定し直したりしていると、
あっという間に赤字になってしまいます。


このような表示です。

 

 

 

 


ある案件を扱うにあたり、
あなたのクリック単価の上限が50円なのに、
100円と提案されたからといって100円に変えてはいけません。

自分の中のクリック単価の上限を決めて、それを守ってください!


ちなみに、クリック単価の上限を決めてしまうと、
扱える案件が狭まるのでは?
とご心配されるかもしれませんが

そんなこともありません。


私ははじめたばかりの頃、
クリック単価は100円が上限。とあらかじめ決めていました。

目安として、報酬額1700円までの案件
ということになります。

でも、報酬額が1700円以上の案件であっても、

あくまでクリック単価の上限を100円
と決めているだけであり、

上限の100円で広告を運用できればいいわけなので、

そう考えれば、1700円以上の案件も扱えるという事になります。


さらに、他にライバルがいないなら、
100円以下のクリックされる単価で
設定してもいいということです。

たとえば、報酬額5000円の商品が、
1クリック80円で出稿して、
クリックされるのなら
それでOKということです。

 

全く表示もされないものに関しては、

基本的にあなたのクリック単価の最大では、
ライバルが多くて表示されないのですから

今の自分では勝負できないと判断して、
その単価のまま放置しておいてください。


表示させたくてクリック単価を高くしてしまうと、


表示させる事が出来ても、
クリックされるようになったら


すぐに赤字になってしまいます。


表示されないのであれば、
放置していても、クリックはされません。

クリックされなければ広告費は発生しません。


いつかライバルが撤退してくれて、
あなたの設定したクリック単価で

ある程度の順位に表示されることもあるかもしれません。

 

このように基本的に

報酬額の20分の1に12~15円ほど加えた金額
クリック単価として出稿し


また、自分で決めたクリック単価の上限を守り

 

コチラでご説明している案件を除いて、
商標OK案件をどんどん出稿していってください。


色々考える段階ではまだないので

ひたすら、手を動かして
サイト作成→広告出稿を繰り返して

作業に慣れるようにしてください。

 

広告文の作成も簡単です。

『商品名+購入はコチラ』と書くだけです。


商品名キーワードでの出稿は、

購入意欲の高いアクセスがあつまりやすい為、
このような広告文で大丈夫です。


まだ、広告文に頭を悩ませる段階でもないです。

 

商品名キーワードでの広告出稿の目的は
広告出稿に慣れる事と、売れる案件を見つけることです。

広告の出稿に慣れない段階から
関連キーワードなどの他の手法に挑戦することは難しく

ライバルは多いですが、基本を覚えるためにも
PPCアフィリエイトの最初のステップとして

商品名キーワードでの出稿は欠かすことは出来ません。


まずは
商品名キーワードでの出稿を

ひたすら繰り返して行ってくださいね。

 

では、最後までお読みいただきありがとうございました。
お問い合わせはこちら♡

ブログランキングに登録しています。
もしよかったらクリックで応援してください!

あなたの応援クリックが励みになります!!


アフィリエイトランキング

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ネットビジネスで生活している40歳のシングルマザーです。

実家と嫁ぎ先から徹底的に自立を阻まれてきて、
なんの取り柄もないお嬢さんままおばさんになってしまいました。

しかし離婚を期にこれからの体力や収入の事を考えて副業でネットビジネスに目をつけ
40歳を目前にして自立を目指し勉強をスタート。

投資・勉強・作業をひたすら繰り返してたら
1年しないうちにネットビジネスだけでご飯食べれるようになりました。

思春期の娘2人と柴犬と賑やかに暮らしています。

ネットビジネスは孤独な作業なので、
不安になりやすく気分も沈みがちになります。

あなたも不安で手が止まってしまったり、
色々なブログなどを見て回るうちに、結局訳がわからなくなってしまったり。
・・・なんてことありませんか??

色々な情報が出回っていますが、
稼げる方法って実はただひとつしかないんです。

成果を上げるには〇〇をするしかない!

△△は絶対にやってはいけない!

私の無料メルマガでは全くの初心者さんが
とりあえずアフィリエイトでご飯を食べれるようになるまでの答えを
バンバンお伝えしちゃっています!

<<無料メルマガ登録はこちら>>

頑張って得た知識をなんで無料で教えちゃうのかって言うと・・・

私はここまでたくさんの方に助けられてやって来たたからです!
おうちの方角を知っていたら絶対に足を向けて寝ないほど感謝しています。

「隣にわかる人がいてくれたら・・・」と思ったことはありませんか?

 

はじめは一人でこっそり稼いでホクホクする予定でしたが、
予想外にたくさんの方のお世話になりました。
そのご恩返しの意味もありますし、
初心者の方の不安な気持ちやつまづく所もよーくわかるので、

情報を知りたい方には無料で公開させて頂いています♪

初心者さんが稼ぎやすいPPCアフィリエイトも
1からわかるようにしてあります。

有料級のテンプレートもプレゼントしていますので、
ツールを買う必要もありませんよ♪

また、無料のサポートも付けていますので、なんでも相談してください。

PPCアフィリエイト以外にも、

どうしたら不安にならずに作業を進められるのか?

作業を効率よく進めるには?

最速で成果を上げるには?

大きな収入を安定して稼ぐには?

なんて事もお伝えしております。

無料なのでぜひ登録してみてくださいね♪

<<無料メルマガ登録はこちら>>

また、なにかご質問等がありましたら、
お気軽にご連絡ください!

<<やまぶきへのメールはこちら>>

ブログランキングに登録しています。
もしよかったらクリックで応援してください!

どうぞよろしくお願いいたします。


アフィリエイトランキング

 

やまぶき